日記

最近、吹き出した話

この記事は約 3 分で読めます。

ようこそ 飴のブログ【遣らずの飴】へ
『遣らずの雨*1』って、なんとも切なく色っぽい言葉だと思いません?

みなさんは、最近「ぷっ」と吹き出す事ありましたか?
私は1つあったのですが、それを書こうかなぁと思っていたら!!

今朝いたのです・・・

バスの中に・・・

何度も何度も吹き出し笑いをしてる青年が・・・

バスに乗ってる時間は大体40分
その間3回は吹き出していた
しかも、小さくではなく、まぁ文字では非常に表現しにくいですけど

「ぶっ!!しっしっしっしっし・・・」

と笑いを一生懸命こらえているのです
席も近かったので、斜め後方を振り返ってみると
笑い転げているのは、マンガ
なぁんだ、マンガの本かぁとまた前を向いて座っていると

「ぶーー!!くっくっくっくっく・・・」

またまた大爆笑の模様
そんなにまで面白いマンガとは、どんなマンガか知りたくなり
私はもう1度振り返ることにしました
すると、さっきとはまた違う大きさのマンガを読んでるじゃありませんか!!
見るとひざには大きな大きなカバン
どう見ても専門学校生のその彼は、本を替え、バス通学を更に大満喫でした

「あはは!!ぐふふふふ・・・」

またかよ、と振り返ると今度は雑誌
しかもハンドタオルを出し、涙を拭っているではありませんか
ちょっと、彼の有意義な時間と、カバンの中に沢山持っているだろう涙が出るほど面白いマンガを羨ましく思いました

では、かなり前置きが長くなってしまいましたが、もともと書こうと思っていた吹き出しネタをw

時々ブログで取り上げまていすね、
お気に入りブログ『彼氏彼女に言われた悲しいセリフ』ネタですw

ランチタイムとはいえ、会社の人たちがいるというのに、不覚にも!!吹き出してしまいました・・・

「メール苦手だから」と付き合う前から言っていた彼女。
向こうからメールを送ってくることなんてほとんどナシ、こっちからメールしても返信がないことも。
さすがに痺れを切らしてケンカになったが、「これから頑張る」と彼女が折れてくれた。
その後、楽しみに待っていると、愛しい彼女からメールが届いた。

「生きています」

生存報告のメールが毎日彼女から届くようになって5週間になります。
俺が望んだメールはそんなんじゃなくて……。

(ゆーじさん 22才 男)

これにやられちゃったんだよね・・・
これ、9月の悲しいセリフ大賞(涙)です

@追伸@
ちなみに、飴は携帯とメールが大好きなので、
特に携帯にメールをもらうと、よほどのことがない限り即返しです
暇な奴、とか、うざい奴、とかは思わないで下さいね

*1:遣らずの雨(やらず-の-あめ):まるで訪ねて来た恋人を引き止めるかのように降ってくる雨の意

ABOUT ME
飴(あめ)
気ままな放置プレイヤー飴(あめ)。 ずーっとネットの中で生きてます。