間取りに対して、家族それぞれの思い

この記事は約 2 分で読めます。

こんにちは、飴です。

愚痴のように読めるかも知れませんがさ、私の反省を込めた報告です。
友人が私の要望を踏まえ書き起こしてくれた手書きの間取り図、タマホーム担当さんに見せたところ、柱のルールや防火の面から壁が必要とかいくつかそのままではダメなところが出て、しばらく私と担当さんだけで水面下で進めておりました。
そして昨日、ある程度私の納得いく図面となったので、
『友達の書き起こしたの出してたんだけど、タマホームさんが間取り図上がってきた』と、まだ見てない提で主人に報告。印刷して、一緒に見ることにしました。
外観アップのページの次、敷地図に一階の間取りが入ってるページが印刷された時
主人『ふーん、この時点で却下だな。』
私『・・・。』
一言だけ言葉を発したのです。
友人とやり取りが1ヶ月、タマホームの担当さんと1ヶ月。
この2ヶ月の時間を返せー!!というか、決して楽ではなかったのになという脱力感に見舞われました。
すべてのページ印刷が終わって、今朝仕事に行くまで、主人は何度も黙ってその印刷を見てました。
何度も見てたけど、何も言いません。
私はこれがいいと思ってるけど、それは2ヶ月熟慮した私と、初めてみた主人とでは違いすぎますよね。
咄嗟にあんなセリフをぼそりと吐いてたけど、主人は主人なりに今考えてるんだと思います。
主人がどんな改定案を言ってくるか、しばらく様子を見ようと思います。
今度の主人の休み、家族揃っては久しぶりのタマホーム来店です。
ここ最近見学会ばかりいってたので、主人が来店するのは約3か月ぶり。
来年から私は仕事に出るので、そろそろ外観や内装担当の主人とバトンタッチ
今月中は無理でも、そろそろ間取りがかたまりそうです、楽しみです!!
ABOUT ME
飴(あめ)
気ままな放置プレイヤー飴(あめ)。 ずーっとネットの中で生きてます。