4.5畳2部屋続く物件を見学

この記事は約 3 分で読めます。

おはようございます、飴子です。

昨日また内覧会に出かけてきました。
今回は主人も一緒です。
今回のテーマは、『子供部屋は4.5畳で狭くないか⁈』です。
平屋33坪の竣工物件にお邪魔しました。
玄関入った右手に正方形4.5畳+扉すぐ横に標準クローゼット、壁と扉で左右対称になってる、よくある2部屋。
ここ最近子供部屋は6畳ないとかわいそうと言い出した主人に、4.5畳でも正方形だと広く感じるよのアピールしたかった私。
(我が家は私の希望の食在庫やダイニングの広さ確保の関係で1階が広く、その分2階が狭いのです)
何も物がない部屋と担当の人が書きてくれてるベット、机が入った4.5畳の間取り図を、イコールで思い描くのも
なかなか難しいよね(汗)
結論からいうと、『ん〜〜そこまで狭くないというなら良いけど、、、』とオッケーといいつつ、確信までは至ってない様子。
それもそのはず、
玄関からすぐの部屋は角部屋だから、腰高掃き出し窓2面、隣の部屋は中部屋だから当然まど1つ。
明るさでこれまたぜーんぜん広さが違って感じるのです。
つくづく、同じ敷地形状でも間取りはどうにでもなるけど、作り方が肝であると実感。
狭い中、通路やデットスペースをいかに減らし、狭い部屋を使い勝手良い広く感じられるようにする、なーんてのは難しいですな
ちなみに、こちらのご自宅は各部屋必ず壁が1面別クロスにしてアクセントとなってました。
外壁も正方形のオフホワイトと横長黒タイルという、形も素材感も異なる組み合わせできた。
主人はこれらも興味津々の様子。来て良かったなぁと思いました。
そして私は、というと、、、
キッチンを拝見して、やはりペニンシュラにはしないで、標準キッチンの吊り戸棚だけ移動の形で決めました!
これはその場では、同じキッチンサイズだと冷蔵庫の場所まで吊り戸棚なせり出してくる、と担当さんに言われつつ
キッチンの形はまた考えるからと、主人にも吊り戸棚の移動をオッケーもらい、満足。
大満足な見学会となりました。
さて、今週は友人に頼んでた間取り図がやってきます。
それをタマホームに持ってって図面にしてもらったらいくらになるか!!をやります。きっと高いんだろうなぁと思いつつ、ワクワクしています。
あ、すでにタマホームから図面8個メールで届いてるので、いつかこれらのボツ間取り図も公開しますね。
私が悩みに悩んでる間取り、どなたかの参考になればそんな嬉しいことはありませんから(o’∀’o)
それではまたね、バイバイ
ABOUT ME
飴(あめ)
気ままな放置プレイヤー飴(あめ)。 ずーっとネットの中で生きてます。