新幹線変形ロボ シンカリオン(第2話)

この記事は約 3 分で読めます。

2018年1月スタートした新幹線変形ロボ シンカリオン。

4歳の息子と一緒に録画してた繰り返し見ています。

登場人物

主人公:速杉ハヤト 小学5年生 シンカリオン適合者

速杉ホクト(ハヤトの父):

シャショット:

ハヤトの母

ハヤトの妹

 

[blogcard url=”http://www.shinkalion.com/”]

 

また増えたら追加していきます。

2話の感想

ネタバレする気は無いので、引用のみとします。

『シンカリオン E5はやぶさ』を操縦し、見事に敵を撃破したハヤト。
車掌ロボのシャショットは、誰も動かせなかった『シンカリオン E5はやぶさ』を操ることができた運転士であるハヤトのことを「相棒」と呼んで大歓迎する。
しかし、まだ小学生のハヤトを危険な戦いに巻き込むことについて父・ホクトが苦しんでいることを知ってしまったハヤトは、もうシンカリオンには乗らないつもりでいた。
そんなときに、またしても巨大怪物体が現れる……。

またピンチが訪れます。

小学生をロボットに乗せるのか?

この安易に決断してはいけないような課題ですが、『大人と子供が一緒に』問題を解決しようとと、またハヤトがシンカリオンに乗ります。

敵もパワーアップしてました。

そして敵については全く謎は解明されないまま、2話は終わりましたー(笑)

電車→ロボット→電車→プラレールで遊ぶ、がやりたい

新幹線変形ロボ シンカリオン DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ

これに主人公ハヤトが乗ってます。

プラレールのレールの上も走ってしかもロボットに変身する。

線路を繋げて楽しいプラレールでこのロボット電車も走るならなお楽しそう。

 


【タカラトミー】新幹線変形ロボ シンカリオン DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ

見逃した人は公式サイトか有料サービスへ

公式サイトで最新話を見ることが出来ます。

[blogcard url=”http://www.shinkalion.com/movie/”]

 

また、Amazonプライム・ビデオなど有料チャンネルなどでも見れるようですよ。

 

じゃあね!また遣らずの飴でお逢いしましょう。

ABOUT ME
飴(あめ)
気ままな放置プレイヤー飴(あめ)。 ずーっとネットの中で生きてます。