日記

映画に命をかけてた頃があって

この記事は約 3 分で読めます。

とろける飴玉*1に掲載していた過去の日記を転記
基本的に昨日の日記も読み返さない、吐き捨てブロガーな飴なので、改めて読み返すと恥ずかしい
以前はもっとひどい文章でした、、、ご容赦下さいませ

小学校六年の終わりごろ、昭和が終わった。
初めて、1年目のことを元年と呼ぶことを知った。
そんな頃、うちにリモコンテレビとビデオデッキが来た。

我が家の革命だと思った。

すっごく嬉しかったのと、まだまだ日本は発展途上だとつくづく感じたっけ。

それからアタシの映画好きへの道がスタートした。
最初は親父とママが借りに行くのに付いてっただけだったけど、いつからか自分で会員になってじゃんじゃん借りまくるようになった。

映画好きになって14年くらい経つんだな。
自分でお金も稼ぐようになって、映画館にも行くようになった。
今と違って途中入場OKの座ったままずっと上映を見続けることも可能だった。
その代わりすっごく映画館は汚くて真っ暗で。
昔はどこでも汚かったよね。家のトイレが一番安心していける場所だった。
いろんなことが昔に比べたら代わったけど、醸成される映画もずいぶん変わった。

80年代の映画をはじめて見る人はすっごくチープに感じるかもしれない。
まだまだあたしが見てない映画っていっぱいあるのに、最近はすっかりメジャーな映画しか見る機会がない。

社会人になった頃はミニシアターの映画にはまってた。
水曜日のレディースデーにはかかさず映画を見に行った。
ミニシアターっていいよ。

最近は古い映画も振り返って借りるようなチャンスがないなぁ。

最近は1日は映画の日とかやってて、映画館もすっかり増えた。
でもなんだか昔の映画館が恋しい。
その雰囲気はビデオで浸れる気がする。
今月は何本映画見るだろう。スクリーンには2,3回行きそうだな。
ビデオもいくつか見たいのがある。がんばろ。

@追伸@
初めて見に行った映画は、『101匹わんちゃん』です。

*1:とろける飴玉:2003.7.23スタートした飴のhp。現在ブログを読みに来てくれてるお友達の中には、この頃からのお付き合いの方も多数いらっしゃいます。merci。

ABOUT ME
飴(あめ)
気ままな放置プレイヤー飴(あめ)。 ずーっとネットの中で生きてます。