日記

最近の妙竹林

この記事は約 6 分で読めます。

最近の妙竹林は、というと。。。

3月から2人増えた
24歳独身女性と、おなじく25歳独身女性
(同じく、は独身女性にかかっています)
25歳の子が庶務、24歳の子が営業である
この日から7人の侍となった妙竹林カンパニー
5人の女人と2人の男で構成されています
かなり女おんなした職場となった(まぁそれはいいんだケド)

12月に入社したナナちゃんに続きのニューカマー
社内は忙しいながらも華やいだ
3月1日の入社日は、本社から社長が急遽、激励に駆けつけてしまった為w歓迎会
しかしこの日はチラシの校了の日と重なり、はっきり云って歓迎会は無理だった
スタートには遅刻、そしてたった10分で退出
はっきり云って、最悪だった

なのに、新人の2人から23時頃、『ありがとうございました』の丁寧なお礼メールが来た
その日のうちにお礼を伝えるなんて、ちょっと感じのいい子たちだ
メールで即座にお礼、今どきの流行だろうか
抜かりがない感じが新鮮だった

3月も中旬は、仕事も落ち着き月末の本社会議で話題はもちきり
前々回は品川プリンス
前回は赤坂プリンス・・・
いつもU子が旅行会社とやり取りしていたが、今回からは庶務の子がはいったので
もちろん、その子に任せる

しかし、気を利かせてくれたのか、暗黙のルールと悟ったのか
はたまた、U子が影で操っていたのか(?)
3月末の本社会議の出張は、『高輪プリンス』に決まった
プリンス、プリンス、うるさいなぁ
全く、妙竹林プリンスカンパニーである

わがままな、社員たちは、庶務の子が来ても遠慮なくわがままで
『前泊の2日後泊で』
『当日出発の1日後泊で』
『当日出発の2泊後泊で』
『当日出発の1泊で』
『行き当時福岡空港出発で1泊後泊の帰り北九州空港で』
↑最後のコレ、飴子なんですが。。。

25歳の独身庶務は、いやな顔1つせず
そんな複雑な申し込みもソツナクこなしていた
無事にチケットと宿泊先の手配も済み
私たちは、やりなおし歓迎会を計画した

すると、歓迎会当日の朝、やくざ(支店長)がめずらしく10時に出社していた
やくざ(以下:や)「えー、今日は朝からみんなにお知らせというか報告があります」
トコトコトコ、、、
やくざの隣にならぶ、25歳の庶務の子
飴「・・・(なんだこの絵ずら)」
や「実は、25歳の庶務の子サンが今日付けで退職されることになりました」

ALL「・・・!!!!!!」

や「お母さんが急に入院されることになったので、看病したいということでした。
  残念ではありますが、おうちの事情なのでみなさんも宜しくお願いします」

・・・絶対嘘だ

と、いうことで、その日の夜は歓送迎会となった
a作とU子、そして飴の同期入社組の我々にとって、初めての送迎会
初めての経験は、予想以上に切ない気持ちになった
やくざは用事が出来た、と送迎会を兼ねているのに欠席した

しかし、結果からいうとそれでよかった

カンパイの後、a作が切り出したのだ
a「でさ、ホントの理由はなんなの?」
飴「仕事が決まったとか、雰囲気がいやとか、、、
   云いにくい事もあるんじゃない?別に聞かなくてもいいよ。。」
U「じゃぁ。。。云える範囲でw」

庶「皆さんすごくいい方で、出来れば働きたいんですが・・・」
意外な内容に、一番遠くの席に居た飴子も彼女の方に顔を向けた

庶「支店長がちょっと・・・」

ALL「・・・!!!!!!」

なぬ!!まさに、なぬ!!!!!であった

やくざ(支店長)がやめる理由だったのだ・・・
かなり意表をついた、理由だった
詳しいことは云えないが、セクハラでもなく、性格や暴言でもなかった
ひと言でいうと、それはやくざの私生活

それは飴子にとって、非常にシュールでそしてかなり重たい退職理由であった
私生活なんて仕事には関係ないし、何をやってても私に害はないし、はっきり云って興味もないんだけど
彼女には理解できないことだったらしい

気になりますよね
まぁ、例えていうなら
やくざが毎日SMクラブに通う超M男だった、みたいな
または、
超極悪な犯罪人を、支店長として雇ってる妙竹林カンパニー、みたいな?
まぁだいたいそんなカンジです

・・・違うかw
とにかく!
ね???
仕事には一切関係ないし、気にしない人には気にならない事でしょ?

1つ気になったのが、庶務の子が云いにくそうに云った
「皆さんもう麻痺されてるというか、働いていたら気にならなくなる事なのかもしれませんが・・・」
という言葉。
なぜなら、私は1回もそれを気にしたことがなかったからだ
慣れっこになってる、といわれるとちょっと悲しいかんじだが
1回も気になったことがないというのは、かなり問題な気がした

庶務の25歳は、1つ大きな投げ賭けをして妙竹林を去っていったのだった

ちーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

なんか沈んだ気分が抜け切れませんが、社内はまた大きく変わり
a作とU子が広島へ転勤となり
福岡は、飴子チームと名がついた
飴子チームは、ナナちゃんと、もと薬屋の営業をしていたという『くすりん』

もうすぐ31歳の飴と(泣)24歳のぴちぴちちゃん2名で構成
また報告します

ABOUT ME
飴(あめ)
気ままな放置プレイヤー飴(あめ)。 ずーっとネットの中で生きてます。